ホーム>地域・環境への取組み

サカエ工業は、地元地域と連携して周辺環境の美化活動を行っています。 これらの活動を通じて社内での意識向上に努めています。

地域社会と共に

サカエ工業では、社会への責任を果たすために、地域貢献活動に積極的に取り組んでいます。
社会貢献することの意義を理解し、従業員一人ひとりが積極的に社会に貢献できる人間に成長することは、サカエ工業が地域の皆様に愛され必要とされる企業に成長するために、とても大切なことです。
これからもコミュニティーの一員として、会社周辺の清掃活動、各種地域活動団体への支援、地域のイベントへの積極的な参加などを通して、人間として成長し、地域の皆様に愛され必要とされる企業を目指します。

社内照明LED化・ソーラーパネル

サカエ工業では、地域のモデル企業となれるように、率先してエコに取り組んでいます。
ここでは、消費電力の削減のために導入した、社内照明のLED化と太陽光発電を紹介いたします。
社内の建屋、事務所棟、工場の照明をLEDに切り替え、照明設備の消費電力量を半分の約52%に抑えることができました。
また、2つの工場棟の屋根にソーラーパネルを設置し、それぞれ40kWの発電を行うことで、トータル電力使用量が20%削減されました。








社内成形設備のエコ化

現在、サカエ工業の機械設備(射出成形機)は、17台全てが電動サーボマシーン(電動機械)です。電動機械は油圧機械と比べると、電気代の約60%が節約できる、これからの時代にマッチした、エコ型の機械設備です。

社内での取り組み

サカエ工業では、従業員一人ひとりの成長が、企業の成長につながると考え、全従業員が心から誇りを持って働くことができる職場を実現するために、各種制度の構築や安全衛生管理、外国人雇用者の採用に加え、 研修会やイベントなども充実させています。